FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S-MIST 14 ベルダンディ水着Ver.魔改造完成作品(液体表現)




今回ご紹介する作品はPVC改造ではなく、ガレージキット改造作品になります。
ガレージキットの場合はPVCとは違い材質がしっかりしていますので
割と大掛かりなポーズ変更や顔の表情の変更も大きく変更できるメリットがあります。


勿論、PVCよりも手間も掛かりますし、大変な部分が多いので
結構時間とお金も掛かってしまうのですがそれにもまして仕上がりは
また格別のものになってくれると思います。


さて、今回の素体となったキットはS-MIST 14 ベルダンディ水着1/4スケールです。
勿論正規品でのご依頼です。


まず、この作品を比較したいのですが・・・
残念ながら完成作品をUPしているサイトが見つかりませんでした(^^;

ですので、今回は何処まで伝わるかは分かりませんがキットの状態をご覧頂こうと思います。

bell1.jpg
bell2.jpg
分かりにくいかも知れませんがこのキットは女の子すわりをしている感じのポーズでした。
これをこのようにポーズ変更しました。↓
DSCN0125.jpg
M字です。
腕や手も角度や位置を完全に変えました。

まぁ、実際は元作品の完成画像が無いので頗る伝わりにくいと思いますが
殆ど原型を留めていません。
体の肉付き自体を変えてしまっているので面影さえ無いかもしれません・・・・

でこれが一応の完成画像です。
DSCN0771.jpg
あと、今回はご要望により、目を閉じたようにというご指示を頂きましたので
かなり表情の方が変わっています。
口にかんしても大幅に変更してあります。
DSCN0770.jpg

とまぁ改造はこのくらいにして
今回は液体表現について少しお話したいと思います。

フィギュアで液体表現と言えば汗だったり、水滴だったり、はたまた色んな体液だったり・・・
まぁ、いろんなものがありますが私用するアイテムは一つです。
実は別館の怪獣なんかで口のねばねばなんかを再現する方法とは全く違います。

フィギュアで液体表現に私用するアイテムはコレです。
DSCN0978.jpg
クリアタルゲルと言う画材です。
ゲル状の白濁体(ボンドっぽい感じ?)ですが硬化すると殆ど透明になってしまいます。

この殆ど透明になってしまうところが味噌です。
そのまま使えば水滴に、アクリル絵の具で色をつけてやれば精液や血液等も表現できます。

というわけで今回どういう風に使用したかは完成画像を見ていただくとして
色をつけるときのちょっとコツみたいな物を話そうと思います。

今回は主に精液ですがこの場合アクリルの白をほんの少し入れます。
で、混ぜる時の注意点、ここがコツです。
余りよく混ぜない事。
少しマーブル状かな?位で止めておくと硬化後良い感じに仕上がります。
場合によっては更に黄色をほんとに薄くですが入れることもあります。

基本はあくまでも色を強調しすぎない事です。
なにせ、最終的な仕上がりは硬化してみないと分かりません(笑
色を薄くしておけばさらに追加する事は容易ですので(^^

勿論、コレだけではなかなか上手く表現できませんが
基本は同じです。
あとは根気良く、、
そして今回の様な場合はやはり状況にあった飛沫感を出す事がツボかも知れません。
そして仕上がったのが此方です。
ブログ上ではちょっとお見せできないのでHPまで宜しくお願いします(^^;
ベルダンディ水着Ver.魔改造完成作品

さてさて、今回の作品記事はどうだったでしょうか?
もう既に製作のネタがつきてきそうな勢いですが楽しんでいただけているのでしょうかw


でも、こういう作品は製作者の個性を存分に発揮できるので
かなり楽しく製作させていただいております。
また、こういったご依頼によって更にスキルUPもしていきますし
作品に育てられるていると言う事をかなり実感として感じることが出来ます。


何時もご依頼いをくださる方々には本当に感謝しております。
恐らくオークションだけでやっていってたら今頃はもう消えていたでしょう・・・

これからも色んな声に耳を傾け、更に良い作品を製作していきたいと思っていますので
皆様におかれましては叱咤激励の程何卒宜しくお願い致します。


今年も後残り僅かではありますがまだまだ頑張りますので宜しくお願いしますね!!


スポンサーサイト

テーマ : 萌えフィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
ランキング
  
Fan Item
RSSフィード
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。