スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透け透け魔改造の醍醐味。


今回はちょっと変わった趣向で・・・というか
ちょっと最近改めて気づいた事があったので一個人的な妄言を
綴っていこうと思います。


さてさて春木屋では主にPVCの魔改造を特異としておりますが
(只大好きなだけという事もありますが)

その中でも特に透け透けにリペイントする魔改造作品をかなりの数作っております。
勿論、全裸、若しくは部分露出作品も相当数あるのですが
単純に透けさせた魔改造作品というくくりにするとかなり多いです。

それは勿論個人的趣向による所が大なのですが
改めて思いふけって見ますと
透け透けンお魔改造は元のPVCのデザインによる所が大きい事に
今更ながら気づきました。


さて、ここで画像をいくつか例に挙げて見ていこうと思います。

《画像クリックで詳細ページをご覧いただけます。》
CIMG5539 のコピー
この透け具合はメリハリの利かせた仕上げの参考ですが
同じ白水着でもくっきり透けてる感じを出した作風となります。

《画像クリックで詳細ページをご覧いただけます。》
CIMG8983 のコピー
こちらは全体的にシースルーの様な感じに仕上げた作風になります。

このように色んな風味を付け加える事が出来るのも
透け透け魔改造の醍醐味。

全体的にこういうスクミズタイプの物が透け魔改造には圧倒的に多いです。
まぁ、有る意味当たり前といえば当たり前で、
他の着衣のあるデザインでは透けるという現象自体が稀有な訳です。

アニメ的にとか、二次元的、特に拘らなければどんなコスチュームだって
透けてて良いんですが、やはりそれではリアルではない。

勿論ココでのリアルと言うのは
ありそうなシチュエーションと言う位の意味なのですが
この点を充分に考慮しておかないと、全然萌えない作品になってしまいます。



で、意外とというかやっぱり着衣が有るものに関しては
全裸魔改造になる事が多いと思います。


CIMG8882 のコピー


この魔法少女凛なんかは正に全裸になって初めて生きてくる作品と言えます。


勿論スクミズタイプでも全裸に改造することはあるのですが
いかんせん、透けてる感じは全裸とはまた違う特別な雰囲気を醸し出してくれます。

まぁ、好みの問題かも知れませんが透け透けの魔改造作品が
個人的には大好きです(笑)

まぁ、造形する側としてはどうやってデザインの整合性をとるかとか
乳首などの追加造形はどうするかとか結構悩む所ではありますが
ソレがまた楽しい作業であったりします。

とにもかくにも、、
魔改造とは奥が深いなぁ・・・と最近感じております。


さてここでまた違った魔改造作品です。
こういう作品は元々かなり露出度が多く、透けさせるには有る意味不向きな作品です。
こういった場合は元のデザインを最優先で魔改造してやります。

《画像クリックで詳細ページをご覧いただけます。》
CIMG8993 のコピー





特にこういうメカっぽい感じのものはバランスが難しいのですが
ご判断の方は皆様に委ねさせて頂こうと思います(^^





スポンサーサイト

テーマ : 美少女フィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
ランキング
  
Fan Item
RSSフィード
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。