スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏だ水着だ!!日焼三昧(笑


どうもどうも皆様、
八月に入り夏も本番を迎えつつあり海に山にと
夏のレジャー真っ盛りな世間とは真逆の私はというと
愛も変わらず室内篭りっきりでPCを肴にしながら
黙々と作業を行っているのいですが今年の夏は皆様いろいろと
楽しんでいらっしゃいますでしょうか?(笑



さてさて、今日は気分だけでも変えたいなぁと思ったので
夏らしい記事を書いてみようかと思います。

と言う事で皆さん、、夏といえ水着です!!
フィギュアにとっては水着もはや夏を問わず365日
当たり前の普段着のような扱いではありますが
折角の夏なのでもう一歩踏み込んで今日は日焼についてお話しします。


先ずは日焼の色について。
この日焼の色の解釈は非常に主観的な好みに左右されるもので
キャラクターのイメージや作風に大きな影響を与える要素となります。

なので日焼作品を製作する場合は製作者とクライアントの主観を
共有するのが非常に難しかったりします。
結果、何度も磨り合わせ、というかリテイクを行うことになるのですが
迷路に入り込んでしまう事もあるので注意が必要です。

それと、もうひとつ日焼の色を作るのが非常に難しいです。
いやはや、「それはお前が下手れなだけだろう」という突っ込みは
まぁ良く判りますし甘んじて受け入れなければいけない事なのですが
本当に毎回悩んでしまいます。

また、例え資料を頂いていても同じ色を作る事は不可能ですし、
二次元の印刷物と立体物の場合では同じ色を塗っても
雰囲気が違って見えるものなので調色には苦労させられます。

さて、文章ばかりでは飽きるので画像を入れて話を続けます。
前にも紹介した作品もありますが日焼の作品をいくつか用意しました。

先ずは
ToHeart2 AnotherDays 向坂環 誘惑  魔改造
です。
3.jpg

日焼の塗装を行い、ジェルでテロテロな感じを出すために
グロスで仕上げた上にクリアタルゲルでジェルの表現を加えたものです。

お次は
《「オーキッドシードちちのえ+∞&コトブキヤ向坂環挑発 すげ替え魔改造」》
です。
DSCN3172.jpg

日焼に加えオイル表現としてウレタンクリアを使用しています。
画像だと↑の作品とのオイル表現の違いが判りにくいかもしれませんが
厚みのある透明感は実際にかなりの違いがあります。

もうひとつ
《「ToHeart2 向坂環 体育授業 プール編」日焼けリペイント》
です。
1.jpg

此方はウレタンクリア+水滴表現を行っています。
ですが水滴表現が画像では非常に判りにくい。
と言う事でもう一個、追加画像です。
5.jpg
これで何とか少しは見えると思います。(^^;

水滴は流れる水滴、肌に弾かれる水滴、滲む水滴と
大体3種類に分けられますのでその辺りを表現してやるとリアルだと思います。


こうして見て貰えれば判ると思いますが三者三様、
日焼け色が違うと思いますが、これだけレシピが安定しない色も珍しい。(^^;

でも三者三様の表現が良い具合に作品の雰囲気を立たせていると思います。
確かに調色も大事ですが最終的には個々の作品の雰囲気をいかに
良いものにするかが大事だと言う事でしょうか。


今回は夏らしい記事と言う事で日焼け作品について書いてみましたが
皆様はどのように感じていただけたでしょうか?
長々と調色が下手な言い訳を書いただけのような気もしないでもないですが
そこはスルーして頂いて、少しでも夏らしい雰囲気を感じて頂き
萌えに萌えて頂ければ幸いであります。


ではまた次回まで~(^ω^)ノシ





スポンサーサイト

テーマ : 萌えフィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
ランキング
  
Fan Item
RSSフィード
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。