スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月はね、いろいろイベントもあるんだなコレが《笑《Figuma改造 けいおん りっちゃんの下ろした前髪製作》




どうも皆様。
あっというまに11月も終わってしまい、、
今年も残す所12月の一月となり、これから年末イベントも付き合いも多くなって
益々これから多忙になりつつありますが私はというと
精神的にも体力的にも頑張らないと今年を乗り切れそうに無い位もう、、ごっちゃごちゃですが
皆様は年末いかがお過ごしの予定でしょうか?


さてさて、
今日は何時も行っている大きな変化のある魔改造ではなく
かなり細かい改造のリポートです。

今回の改造は、ぱっと見た感じではたいした改造じゃないのですが
それなりに手間は掛かるのと、繊細な作業を必要とします。

作品名(?)は
《Figumaけいおん りっちゃんの下ろした前髪》の製作です。
けいおんの劇中で何時もUPにしている前髪を下ろす場面があったのですが
その前髪の製作のご依頼です。

↓の前髪の作成です。
41TlnP1xO5L__SS350_.jpg


先ずは元の前髪を簡易複製する所から始めます。
型取り君系のお湯で温めると柔らかくなる素材を使用します。

DSCN2727.jpg
画像のように今回は塗料皿を受け皿として使用してみました。
(対象によって色いろ受け皿は変わります。)

DSCN2729.jpg
で、同じように適当な物で受け皿として反対側も型を取って簡易型の出来上がりです。

で、これにキャストを流し込み素体とします。

デティールはどうしてもシリコンに比べたら甘くなるのですが
これを元に造型していくので大体のアウトラインが取れればOkです。

ここで敢えてキャストに置換するのは
パテや何かを盛ったり削ったりしていくので改造のし易さを得るために
PVCからキャストへの置換を行っています。
また、原型となる前髪を消費したくない時なども有効な手段だと思います。

で、アルテコとかエポパテを使用して削って盛ってを繰り返して行き
このように仕上げました。
DSCN2781.jpg

実際のバランスを見るために本体にも着けて見ます。

DSCN2782.jpg



取りあえず良い感じです。
この後、今度はコレを原型としてちゃんとシリコン型を作りキャストで抜きます。

コレは原型が複合素材のため物が物(小さい上に可動フィギュアなので)だけに
強度的な問題も出てくると思うのでキャストでたやんと本抜きした方が無難だという理由からです。


まぁ、個人で楽しむだけなら簡易複製も本抜きも無くていいのかなぁ・・・
という気もしますが、、やって損はありません。


というわけで今回は殆ど手間というか単純作業の繰り返しが肝になる改造を記事にしてみました。
こういう地味な記事もたまには楽しんでいただければ幸いであります。


えーと、、
流石に12月は私といえども少なからず付き合いがあったりして普段よりも作業時間が削られてしまいますが
今まで以上にピッチを上げて頑張って参りたいと思っております。
お待たせしてしまっているクライアント様、、今しばらくののお待ちを・・・(^^;


今年もあと一月。
皆皆様、引き続きよろしくお願いします。


スポンサーサイト

テーマ : 萌えフィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

お忙しいご様子で…。

いつも楽しく拝見させて頂いております。
何度か製作のご依頼をフォームより送らせて頂いたのですが、お忙しいご様子でご返信頂けませんでした…。
現在は製作の受付を行っておられないのでしょうか?
ブログ内検索
ランキング
  
Fan Item
RSSフィード
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。