スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い夏がやってきた!!(一番くじ「 劇場版マクロスF」 白うさぎver. シェリル・ノーム、アルターけいおん あずにゃん)




えーと何時もお世話になっております。


世間では尋常ない位の暑さですがまだ本格的な夏は始まったばかり。
既に冷房負けしてバテ気味で思考回路もショート寸前な私ですが
皆様は如何お過ごしでしょうか?


さて、今日は前回に引き続きガンプラの・・・と言う事ではなくww
案の定、違うネタで記事を書いてみようと思います。

まあ、フィギュアを期待してくれてる方々も少なからずいらっしゃる様なので
と、言い訳をしつつ。

今回は改造にはつき物の変化についての私的考察に少しお付き合いください。


えーと、今ご依頼頂いている作品なのですが
《一番くじ「 劇場版マクロスF」 白うさぎver. シェリル・ノーム》
を例にお話して行こうと思います。

先ずは元画像をご覧ください。(商品サンプル画像を使用させて頂きました。)
001_1.jpg

これが、なかなかいろんな意味でガードの固い素体でありまして・・・そう簡単には色っぽい姿を見せてくれません。

こういう衣装をがっつり着込んだ素体の場合、只単にすっぽんポンにしてしまうのも
実はかなり勿体無いと個人的に考えています。

ぶっちゃけどちらが楽かといえば何も考えずに全裸のまっぱの方が楽だったりしますが
それだと裸の素体を用意して首だけ挿げ替えたのと殆ど同じですし
実際には今回、私が定義する「変化」という意味では余り見た目程には変化を感じないのです。


特に特徴的なコスチュームのキャラの場合だと只、裸にしたのではインパクトはダウンします。
凄く変化した筈なのに変化した後のほうが存在感が余り感じられないのです。

つまりここで私がいう変化とは造型自体の変化ではなくインパクトの変化という事です。


幸いにも今回、この作品については「自由におまかせで」という事でしたので
動きのある作品に仕上がるようにコスチュームを一部オリジナルのデザインに変更させて頂きました。


ここで製作途中の工程を少しご紹介しましょう。

DSCN2155.jpg
上記画像のように先ず胴体部分を残すように元のコスチュームをりんごの皮を剥くように切り取ります。

DSCN2188.jpg
そして、それぞれ体部分とコスチューム部分に分けて造型していきます。
上の画像は組み合わせてみた所の画像です。

因みに元のデザインのままではこういった造型は出来ません。
動きを出すためにはそれ相応のアレンジがどうしても必要になってきます。


まあ、この作品に関してはまだ製作途中ですのでこの段階ではちょっと判りにくいかもしれません。
そこで今、手元に同じようなコンセプトで製作し殆ど完成している”あずにゃん”がありますので
此方で改造前と改造後の変化を比較してみてください。


改造前
DSCN2077_20100724003618.jpg

シェリルさんと同じように服を剥いて造型し直した服だけのパーツ。
DSCN2159.jpg

ほぼ完成した所(細かい所はまだです)
DSCN2184.jpg

どうですか?
只、真っ裸にするよりはインパクトがあるように・・・・・見えますよね!?

見えるはずです!!(笑


さてさて
今回のインパクトの変化というのは全くの持論ですが少しは共感して頂けたでしょうか?
まあ、これも何時ものように只の自己満足かもしれません(^^;



PS.
●7月もあと残り僅かですが納期が近い分は急ピッチでやってますのでもう少しお待ちくださいです。
●えーと因みにこの”あずにゃん”はオークション出品予定です。
 (ええ、さいごには宣伝ですね、、すみません。ww)



でわでわ、、また次回も頑張って記事上げますので宜しくお願いしますね!!






スポンサーサイト

テーマ : 萌えフィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
ランキング
  
Fan Item
RSSフィード
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。