スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PVCならではの改造もあるからPVC魔改造は楽しいんだよねw(一番くじマクロスF イツワリの歌姫 シェリル)




えー、6月に入って季節は梅雨ま近な筈が何故かやっと五月!?
みたいな、、微妙ーな感じで体調なども崩し易くなっていますが
皆様は如何お過ごしでしょうか。

あー無理やりだなあ(笑)


さてさて、
今日は改造という事についてちょっとお話してみようかと思います。
あ、別に確信に迫るような深い話では無いので流しながら読んでいただければ幸いです。


そもそも改造って色んな意味がありますよね。

例えばガンプラの改造とかはカッコ良く見せるためのデティールUPも改造ですし、
勿論 ザク⇒グフ のような物までも改造という事になります。

割とガンプラのようなプラキットは改造の自由度は高いと思います。


次に、ガレージキットの改造ですがそもそもガレージキットは改造するという概念自体があまりありません。
昨今では勿論魔改造的なものもあるのですが
キット自体の希少価値やそもそもの作品のクオリティが良い事もあり
あまり改造する機会はありません。

勿論、やる時はトコトンやりますがww


で、ここでPVCですよ。

改造におけるPVCの一番のメリットは何と言っても素体の入手のし易さです。
また、工業生産品であるのでデテイールUPを施すことで見栄えを良くさせるという事も楽しめます。

そして勿論、魔改造というジャンルがここまでメジャーになったのもPVCのおかげだと思います。
まあPVCという素材上、他の改造事情とは製作工程で少し勝手が違う部分もあるのですが
今回はその辺は置いといて・・・

今日はPVCならではの改造を紹介したいと思います。

これは全裸魔改造ではなく、コスチュームを残すタイプの魔改造です。

元はこんな感じです。
01.jpg

先ずコスチュームの一部を薄く(衣服の部分のみ)カットします。
(このときカットした部分は切り取らずに置いておきます。)
DSCN2008.jpg
画像では既に改造しちゃってますが色々大事なところを造型してやります。

その後、ほぼ塗装の出来た所で元に戻してやります。
DSCN2013.jpg 

そして細かい装飾や仕上げをしてやるとこういう感じに仕上がります。
DSCN2016a.jpg

この方法は元々あったコスチュームを最大限利用する(出来る)というPVCならではの改造方法です。
今回の例もそうですがPVCの自由度は本当に自分のイマジネーションを再現しやすいです。

えーと、今回は改造という言葉で一くくりに纏めちゃいましたが
フィギュアの魔改造は楽しいという事が感じていただければありがたいです。(^^



改造というと難しい感じがするかもしれませんが
個人的にはこういう色んなアイデアを考え出すのも楽しみの一つだったりします。

まあ、それって製作者の勝手な自己満足に過ぎないのかも知れませんが
いやはや、、、皆さんはどんな感想をお持ちになられましたか?






スポンサーサイト

テーマ : 萌えフィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
ランキング
  
Fan Item
RSSフィード
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。