スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーコさんの足は・・・(グレンラガン一番くじ)



えーと、どうもです。
もういい加減、季節の挨拶なんかそうそう出てこないわけで
書き初めをどうしようかと悩んでいる今日この頃。
大雨も降って大変な様ですが皆さん如何お過ごしでしょうか。(笑



さてさて
今日はちょっと画像を詳細に入れつつ造型過程をご覧頂こうと思います。

先ず素体となるフィギュアですが、以前紹介した一番くじのヨーコさんです。
今回はご要望によりブーツを素足に改造と言うことで、その辺りをレポートしてみたいと思います。


先ずは分解します。今回のような場合はブーツのところでカットしてやればOkです。
DSCN1859.jpg 
とかいいつつカットした画像が無いとはこれいかに・・・
まぁ、ここから改造していくんだよ的な物として心の目で各々補完してくだされば幸いです。
因みにニーソも取っ払いますので皺などを削り取ってやります。(これは画像に写ってますね^^;)


次にプラ某等で芯を作り、エポパテを足の大きさや形に見えるように適当に盛ってやります。
DSCN1895.jpg 
ここでプラ材を芯にしたのは後で削りだして形を出すときに邪魔にならない様にするためです。
造型が余り必要ないものや、角度を変えるだけのような場合は
少しでも強度を増すためにアルミ某等で芯を形成します。


そしてデザインナイフで形を出していきます。
DSCN1896.jpg
この段階でほぼ指の造型、外反、くるぶし等のバランスも考えて造型してやります。


そして、ヤスリ(ペーパーヤスリも含む)でデティールを出してやります。
DSCN1977.jpg 
序に、ニーソと太ももの段差も埋めて面を均一にしてやります。

で、現段階での状況はこんな感じです。
DSCN1978.jpg こ
こから詳細をつめて行きます。



えーと、、一番の問題である指の造型なんかの詳細が結局レポート出来てないんですが
コレばっかりは慣れるしかないんですよね・・・
たまに動画でUPされてたりしますが見たから出来るって物でもないですし
やり方も人それぞれあるわけです。
只、私なりにコツというか、やり易い方法と言うのが今説明したような感じで造型していく方法です。

こういうPVCの魔改造なんかはパテ盛って削って形を出すというのが基本になると思いますが
一番重要な点は心材を削れる物(今回はプラ棒)にすると言うことですかね(^^;


あと、今回の場合脚部がABSでPVCとは違い硬い素材でしたので
補強も余り考えなくて良かったのですが、オールPVCなんかの場合はその辺りも考えて
心材をプラに出来ない場合もありますのでその辺は臨機応変にです。



という事で、今回は製作してるぞー的な記事にしてみましたがどうだったでしょうか?
実際完成品UPの方が花があっていい気もしますが・・・
少しでも製作の雰囲気を楽しんで頂ければ幸いです。
《まぁ、たまにはこういうのも混ぜないと仕事してるように見えな(ryw 》


では、また次回記事にて!!



PS.何か聞きたいことや要望などありましたらどんどんコメントくださいね(^^
   でわでわー


スポンサーサイト

テーマ : 萌えフィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
ランキング
  
Fan Item
RSSフィード
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。