スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何でこんなに寒いんでしょうかw(ウィッチブレイド 天羽雅音)



えー何時もご観覧ありがとうございます。

何だかぜんぜん春らしく無い日が続いておりますが皆さん如何お過ごしでしょうか。
かといって春じゃなきゃ何だと言われるとやっぱり春以外の何者でもなく
地球ってのは浅薄な人間が推し量る事の無意味さを悟る今日この頃であります。


とか、無理やり季節の挨拶をしてみましたが
さてさて、、
今日はちょっと今までに無い作品をご紹介したいと思います。


オーキッドシードよりリリースされている
ウィッチブレイド 天羽雅音です。

今回の作品は造形的改造は一切無しです。
かといって、単なるリペイントによるPVCフィギュアの完成度UPと言うわけでもありません。


今回の重要課題は如何にオイル表現を再現するかということでしたが
少し順を追って説明したいと思います。

先ずはこれ・・・
手を加える前の状態です。
DSCN1554.jpg
褐色の肌が売りのフィギュアなんですがはっきり言って肌の色が大きなマイナスになっています。
これ、実は成形色なんですが・・・・
なぜ、通常の肌色成形色の上に褐色塗装しなかったんだろうという疑問がかなり残ります。
(まさか塗料代をケチってるとは思いませんが・・)

また商品見本は割りといい感じなのがPVCフィギュアでは良くある
詐欺商法っぽくて少しげんなりします。

ともあれ、取りあえずは自然な褐色の肌を再現、また日焼け跡も自然な感じにする事から始めました。

先ずは普通に肌色に塗ります。
DSCN1556.jpg
最初に基本にんるのは日焼け前の肌色です。
この段階で陰影やハイライトも付けておくと後々やり易いと思います。
いきなり褐色の色を塗るのは結構、難しいですかr(^^;

で、何となく仕上がったのがこの画像。
DSCN1560.jpg
実はこの段階でかなり重大なミスをしています。
判りますか?
DSCN1564.jpg
実は日焼けの跡があり得ない位置につけてしまっています。


ずらしたパンツのラインに跡が付くはずがありませんよね・・・Orz
と言うことで勿論やり直しです。

で、修正した画像がコレです。
DSCN1650.jpg
今度は上手く日焼け跡を再現できました。
うんうん、このままでもかなりいい感じです。

この後オイル表現を施して完成したのがコレになります。
DSCN1684.jpg
如何でしょうか?

通常オイル表現というか照かりの表現はクリア塗料を塗って行う事が殆どだと思いますが
今回はオイルの立体感、たとえば胸の谷間に溜まったオイル、指でなでた跡、流れて肌を伝うオイル・・・
そういった雰囲気を再現したくて、以前体液表現等で使用したクリアタルゲルを使用ました。

また、クリア塗装も部分的に行っていますので、場所によって少しオイルが乾いた感じなども再現出来ました。


今回は造形的な仕事は全く無く、作業が少なく一見は簡単そうですが
表現のみの追及という行為に試行錯誤に費やす時間はかなりのものでした。


只そのぶん自分自身その時間を楽しめたので今回も良い作品になってくれたのでは無いかと思います。


何時も何かしら新しい仕事が出来ると言うのは本当にうれしい事であり、
ご依頼をくださるクライアントの方には本当にありがたく思っています。


これからも、もっと色んな事に挑戦して行こうと思いますので宜しくお願いしますね。(^^



スポンサーサイト

テーマ : 萌えフィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
ランキング
  
Fan Item
RSSフィード
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。