スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱泡行為ですなww(加圧式脱泡器のお話)

えー、まいど停滞しております春木屋魔改造ブログでございますぅ~。

ということで何時もながら気づけば放置。
いやはや全く持って面目ない。
しかし記事をひとつUPするのに気合がかなり必要なのは
何でだろうね、、ほんと(^^;

まぁ、何とか気を整えて頑張って生きたいと思います。


さてさて、今日はどんなネタを書こうかと考えてふと気づいたんだけど
そういえばあまり製作以外のネタはやってないなぁと。
と言う事で今日はちょっと大掛かり(でもないけど)な道具の話でも。


といっても最近の話で設備投資として数千円を使い製作した道具の話です。
その名も
「加圧式脱泡器」~(てけれてって、てぇ~♪)←○ラえもんの音w

はてはてこの「加圧式脱泡器」とは何ぞや?

まぁ、早い話がシリコン型に流したキャストの気泡を取り除いて
綺麗なパーツを作るための機械なんだなコレが。

で、どんな機械かというとコレ↓
DSCN4334.jpg

ショボww
って只の圧力鍋ですやんこれ。とか言う突っ込みはさておいて
実際、圧力鍋を改造して作った機械なのです。

この機械の作り方はまぁ、グーグル先生にでも聞いてもらえれば
詳細が出てまいりますのでその辺はそっちにお譲りします。

因みにこの機械の製作費は殆ど圧力鍋の値段=制作費です。
空気を入れるバルブは自転車等のタイヤチューブのバルブ部分を使用するのですが
自転車用のチューを廃材として貰ってきたのでまさに圧力鍋の値段で出来てしまいました。
私の場合オークションで圧力鍋を落としたので送料コミで2750円。
お古を探せばもっと安く出来るかも・・・


で、実際にどの位圧力が掛かるのか測ってみようと、この↓の画像のような
DSCN4330.jpg
車のタイヤ圧力を測る道具を自転車用のバルブに合うように改造して測ってみました。

測定中の画像が無くて手申し訳ないですが、だいたい4気圧くらいで安全装置が働くようです。
ということは4気圧もかかってる。
で、実際これで十分なのかと言うと、、

サンプルを抜いてみましたので比較してみてください。

DSCN4332.jpg

画像左のピンクのものが圧力を掛けて抜いたもの。
右のものが普通に抜いたものです。

何れも、差が出安いように、かなりわざと雑に流したのですが
圧力を掛けた方は完璧に抜けています。(細かい巣の様な気泡も見られません)

これはすごい。
これで作業効率もかなりUPするはず!!

いや、実際は改造した小パーツをちょっと複製したりするしか使用しないのですが
これだけ綺麗にパーツを抜けると今後は色々とやってみたいことも出てきますなぁ。
道具ってのはモチベーションを維持するのに役に立ってるんですねぇ。(^^;


いやまぁ、気泡が抜ける(脱泡できる)原理はいまいち理解できてないんですが
実際に歯科技工士さんが義歯を作る時なんかはこの方法で(勿論ちゃんとした機械で)
作っているらしいので真空脱泡よりもメジャーなのかも。
簡単に作れますしね。

今までキャストと言えば真空脱泡だとばかり思っていたので
こんなに簡単に出来てびっくりしてますが、、
結構な圧力がかかりますので危険も伴うと思います。
もしこういう機械を製作して使用する場合はあくまでも自己責任でお願いしますね。(>ω<;


因みに空気は1.5馬力のコンプレッサーで入れています。(ものの数秒で圧力がかかります)
あ、今度はコンプレッサーの話でもしようかな?


と言う事で今回はこの辺で、次回コンプレッサーの話になるかどうかは分りませんが、、
ではでは次回まで~あでぃお~す!!


てか、こんな話面白いのか?(笑



ノシ





スポンサーサイト

テーマ : フィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

もう10月だよ・・・今年も残り1/4w



皆様、、大変ご無沙汰さまであります。
いやはや、月日の流れるのは早いもので気づけばもう10月。
9月中、ブログの更新もせずに何やってたんだと自分を責めつつも
そりゃ人生いろいろあるよねと、逃げ腰な解決を図ったりしております。

それにしても九月は製作の方は地道にこなしていたのですが
何となくソワソワして落ち着かず、あれやこれやと手を出したので
集中して作業が出来ないという本末転倒な事態に陥り
結果ブログを書く心の余裕は全く無かったのでありました。

とは言うものの、この九月にやったあれやこれやを何時か形にして
皆様にもご報告できたらなぁと思っております。
常に新しい事に挑戦する事を忘れないのようにしないといけません(笑


さてさて、今回はちょっと趣向を変えて個人的なお話をしてみたいと思います。
まぁ、プライベートな事ではなく、あくまでも趣向の話なのですが、、
ちょっとアニメの話をしてみたいと思います。

基本的に私は仕事の関係上もあり、放映されるアニメは
可能な限り見るようにしています。
といっても実際は放映中の半分位でしょうか。
それでも結構な数になると思います。

以前は、どんな駄作(あくまでも個人的に)であっても
最後まで全話見ていたのですが最近はそれを全話見る事が非常に辛く、
途中で見るのをやめてしまう事が多くなりました。
ひどい時は最初の5分だけ見て止めたものも有ります。

今までは最初は余り面白くなくても見ているうちに面白くなっていく作品も有ったので
もしかしたら非常に勿体無い事をしているのかも知れません。

ですが、、最近はもう耐えられ無い。

コレは只単に自分の体力が無くなったのかもしれませんが
それよりも精神的な刺激を余り欲しなくなっているのかもしれません。

実際、最近ストレス無く見れる作品は余りサスペンス的な要素が無い物が多く、
エロの要素もあざといものは受け付けられなくなっています。
もっと言えばストーリーも単純明快で王道的な展開が好きだったりします。

流石に(今まで見すぎたセイも有るのかもしれませんが)ちょっと飽きてきているのかもしれません。

飽きているのに、余り挑戦的な作品は見ないというのはちょっと矛盾しているような気もしますが、
余りにも多くの作品が生み出される中、これは!という作品は個人的には以前より少なくなっています。


これが、単に私の老化による問題ならいいのですが実際に面白い作品が少なくなって来ているのだとしたら
それは非常に由々しき問題だと思います。

いや、仕事をしている人間の感性が老化するのも由々しき問題ではありますが
やはりこの業界が活況に満ち溢れるためにはもっともっと
アニメ業界が元気で盛り上がっていないといけないと思います。

アニメ業界も色々大変なご時世ではあると思いますが
スタッフの皆様には是非、これからも良い作品を生みだして頂けるよう
お願いするとともに心より応援しております。


と言う事で、纏まりの無い文になってしまいましたが
皆様はいかがでしょうか?

皆様もそれぞれ御贔屓の作品があるかと存じますが
お互い、協力し合ってより一層盛り上げていただければ幸いであります。


しかし、個人的な気持ちを書くのは難しいですねぇ(^^;
まぁ、今日はちょっと気分的にも落ち着かない感じでしたので
落ち着かない文章になってしまいました。

次回は、もう少しちゃんと書きますので今回はお許しを。
ではこれにて、、次回まで~(^^ノシ



テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

ブログ内検索
ランキング
  
Fan Item
RSSフィード
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。