スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は萌えではなくて燃えのほうかな?ええ~い暑苦しいw

どうも皆様、ご無沙汰しておりました。

8月ももう残す所あと少し、夏も終わりを告げようとしておりますが
今年の夏はなんだか落ち着かない気象で体調も気分も
かなり疲弊してしまったのですが世の中は色んな事がありつつも
皆さん頑張っておられるので何とか自分も気力を振り絞って
あと少し、この夏を乗り切ろうと思っております。


さてさて
今月は結構手が進んでいるにも拘らず
なかなか完成にたどり着けないと言う状況が続いております。

まぁ、それでも最低限のノルマはクリア出来そうなのですが
お待たせしているクライアントの方々には大変お待たせしており申し訳ない限りであります。
引き続き頑張っていますので温かい目で見守って頂ければ幸いです。(^^;


と言う事で、(?)
今日は少し趣向を変えた作品を紹介しようと思います。

今回製作したのは
メカコレクションNO.15ガミラス艦 No.18 三段空母です。

これはまぁ、たまたま手元にあったキットなのですが
少し前に「白色彗星ガトランティス」のガレージキットを製作させて頂いたのと、
今年ヤマトの実写版映画を見たという事もあり自分の中でヤマト魂(笑)が芽生えてしまい
無性にヤマト関係のキットを作りたくなってしまった結果であります。


只、今回は完成画像を乗せるだけでは面白くないので
少しデティールUP方法などを書いてみようと思います。
(プラキットの製作記事書くの何年ぶりだろww)

先ず基本部分まで組み立てて合わせ目を消した状態です。
合わせ目けしやゲート処理等は散々言い尽くされていますので、
まぁ今回は割愛します。
DSCN4016.jpg

で、このまま塗装してしまっても完成するのですが
それでは面白くないので少しデティールUPしてやります。
今回はパネルラインを沢山追加してやりました。
それがこの画像です。
黄色い部分がそのまま凸状のパネルになります。
DSCN4064.jpg


小さく切り出したパネルをちまちま貼って行くのですが
地味な作業の割には簡単で、効果が大きい手法です。

使用したのはクリアーラインテープというPVC素材のテープです。
テープなのでカットも楽ですし、接着剤もいりません。
また局面にも馴染むのでかなりお勧めの素材アイテムです。
これをプラ板等でやろうとすると、とんでもない労力が必要とされます・・・


この上にサフを吹いてしまえば下処理が完了。
後は塗装するだけです。
DSCN4069.jpg

どうでしょうか?
サフを吹くと追加したパネルラインの効果が際立つのが
判っていただけると思います。


そして完成。
DSCN4165.jpg

ガミラス艦&三段空母です。

色はほぼ単色緑なのですがパネルラインを豊富に足すことで
いい感じに仕上がりました!!

こういう気軽に楽しめるキットも中々いいもんです。(^^


とまぁ、息抜き程度ですが今回プラキットを製作する事で気分転換が出来ました。
まだまだ暑い日も続きますが、また新たな気持ちで製作に励んで参りたいと思います。


と、言う事で今回はこの辺で
また次回まで~(^^ノシ



スポンサーサイト

テーマ : プラモ・模型
ジャンル : サブカル

夏と言えばイベントだよねぇ~w(コブラ会 向坂環 ファイターver)

どうも皆様いつもお世話になっております。


何やら結局今年も暑さがものすごい事になってしまい
更には節電ブームのせいで熱中症で倒れる人も続出したり
どうにもこうにもTVでは今更のように暑さ対策の特集ばかりで
見てるこっちの方は更に暑苦しく感じるじゃなイカ?
とか思っちゃうんですが、ならTV見なきゃいいじゃんとか言われても
ニュースくらいは見ちゃいますよねぇ・・・
と言う事で、お盆も暑さ真っ盛りの今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?(笑


さてさて、そう言えば今日から夏コミですねぇ。
私はもうここ何年も参加しておりませんが
若い時はサークル参加してみたりとそれなりに楽しんでました。
でも不思議と、買いに走る事は全くなかったです。
只あの場所にいるのが無性に楽しかった事を覚えています。
根はお祭り好きなんでしょうかw

それにしても今年はかなりの猛暑が予想されるので
コミケに行かれる皆さんはしっかりと暑さ対策をして乗り切ってくださいね。(^^

前置きが長くなりました。
今日はHPのギャラリーを更新したのをお知らせします~
実はもうUPしてから一週間近く経ってるんですが事後報告と言う事で
ご了承頂ければ幸いであります。
(サイドバー左上のバナーからもHPに行けます~)


で、折角なのでひとつ作品をご紹介。
コブラ会 [WF2011冬] 向坂環 ファイターver
です。
DSCN3999.jpg

このキット・・・ノンスケールなのですが、思ったよりかなりデカっかったです。
しかもキットの状態が今風に洗練された感じでなく手流し(だと思う)で
気泡等も多くパーツ自体もラインが出てなかったりとわりと大雑把な部類のキットでした。

この辺りは見積もり時になかなか判断が難しいのもありますが、
経験則で慣れていてもあとで「うひゃぁ~」とかなる事も多々あるのが実情です。(^^;

しかしこういうキットは逆にやり甲斐も出てくるもので
個人的には思い入れの深い作品になる事も多いです。

今回の作品もまさにそれで、
いざ完成してみると大きめのスケールという事もあり
かなり雰囲気のある作品になってくれました。


↓特に頑張ったところ(笑

:今回はキットの状態が余り良くなかったのでサフレスを諦めましたが
 その分何度も色を重ねる事でサフレスとはまた違う質感に仕上がり
 これはこれでいい感じです。

:プロテクター部分はシルバー系を下地に何度も重ね塗りをしたので
 ラッカー仕上げならではのしっとりとした良い艶、良い色になったと思います。


まぁ、あくまでも個人的な趣味の問題ですが、この環さんはかなり好きな作品になりました。


そういえば不思議と環さんの作品が春木屋では多い気がする?
ちょっと最近続いただけかもしれませんが、
人気のあるキャラでそれだけ商品化もされてるという事なのでしょうね。(^^



と言う事で、今回はそろそろこの辺でお開きです。
お盆休みの方、夏休みの方々、沢山いらっしゃる思いますが
HPギャラリーの方、是非皆さんご観覧してくださいね~
でわでわ~(^^)ノシ



テーマ : 萌えフィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

夏だ水着だ!!日焼三昧(笑


どうもどうも皆様、
八月に入り夏も本番を迎えつつあり海に山にと
夏のレジャー真っ盛りな世間とは真逆の私はというと
愛も変わらず室内篭りっきりでPCを肴にしながら
黙々と作業を行っているのいですが今年の夏は皆様いろいろと
楽しんでいらっしゃいますでしょうか?(笑



さてさて、今日は気分だけでも変えたいなぁと思ったので
夏らしい記事を書いてみようかと思います。

と言う事で皆さん、、夏といえ水着です!!
フィギュアにとっては水着もはや夏を問わず365日
当たり前の普段着のような扱いではありますが
折角の夏なのでもう一歩踏み込んで今日は日焼についてお話しします。


先ずは日焼の色について。
この日焼の色の解釈は非常に主観的な好みに左右されるもので
キャラクターのイメージや作風に大きな影響を与える要素となります。

なので日焼作品を製作する場合は製作者とクライアントの主観を
共有するのが非常に難しかったりします。
結果、何度も磨り合わせ、というかリテイクを行うことになるのですが
迷路に入り込んでしまう事もあるので注意が必要です。

それと、もうひとつ日焼の色を作るのが非常に難しいです。
いやはや、「それはお前が下手れなだけだろう」という突っ込みは
まぁ良く判りますし甘んじて受け入れなければいけない事なのですが
本当に毎回悩んでしまいます。

また、例え資料を頂いていても同じ色を作る事は不可能ですし、
二次元の印刷物と立体物の場合では同じ色を塗っても
雰囲気が違って見えるものなので調色には苦労させられます。

さて、文章ばかりでは飽きるので画像を入れて話を続けます。
前にも紹介した作品もありますが日焼の作品をいくつか用意しました。

先ずは
ToHeart2 AnotherDays 向坂環 誘惑  魔改造
です。
3.jpg

日焼の塗装を行い、ジェルでテロテロな感じを出すために
グロスで仕上げた上にクリアタルゲルでジェルの表現を加えたものです。

お次は
《「オーキッドシードちちのえ+∞&コトブキヤ向坂環挑発 すげ替え魔改造」》
です。
DSCN3172.jpg

日焼に加えオイル表現としてウレタンクリアを使用しています。
画像だと↑の作品とのオイル表現の違いが判りにくいかもしれませんが
厚みのある透明感は実際にかなりの違いがあります。

もうひとつ
《「ToHeart2 向坂環 体育授業 プール編」日焼けリペイント》
です。
1.jpg

此方はウレタンクリア+水滴表現を行っています。
ですが水滴表現が画像では非常に判りにくい。
と言う事でもう一個、追加画像です。
5.jpg
これで何とか少しは見えると思います。(^^;

水滴は流れる水滴、肌に弾かれる水滴、滲む水滴と
大体3種類に分けられますのでその辺りを表現してやるとリアルだと思います。


こうして見て貰えれば判ると思いますが三者三様、
日焼け色が違うと思いますが、これだけレシピが安定しない色も珍しい。(^^;

でも三者三様の表現が良い具合に作品の雰囲気を立たせていると思います。
確かに調色も大事ですが最終的には個々の作品の雰囲気をいかに
良いものにするかが大事だと言う事でしょうか。


今回は夏らしい記事と言う事で日焼け作品について書いてみましたが
皆様はどのように感じていただけたでしょうか?
長々と調色が下手な言い訳を書いただけのような気もしないでもないですが
そこはスルーして頂いて、少しでも夏らしい雰囲気を感じて頂き
萌えに萌えて頂ければ幸いであります。


ではまた次回まで~(^ω^)ノシ





テーマ : 萌えフィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

ブログをリニューアルしました。(><



どうも皆様いつもありがとうございまず(^^


何だか世の中的には「そんなに暑くなくね?」みたいな感じで
電力余裕(笑ww・・とかなんとからしいですが
もし本当ならこのまま今年の夏は乗り切って欲しい所だと
切に願うのですがいやいや、個人的にはかなり蒸し暑いんですが
皆様はこの夏いかがお過ごしでしょうか?


さてさて、、
今日は一目瞭然ご覧の通り、、ブログのリニューアルの事後報告です。《笑

先日、
HPの方をリニューアルしましたが以前のHPに比べると
ショップ然とした感じは無くなってしまいました。
勿論それを狙ったのでHPはこれでOKだったのですが
ブログの雰囲気とのバランスが悪くなってしまっていました。

まぁ、これは個人的な思い込みでしかないのかも知れませんが
気になりだしたらどうにもこうにも・・(^^;

という事でブログの方を今回リニューアルさせて頂きました。
HPに比べてかなり前に出る感じにしてみましたがどうでしょうか?

今回から(以前にも少しやっていた時期もあったのですが)
アマゾンのアフィリエイトとかを入れてみましたので
改造用の素体探訪や資料探訪の助けにして頂けると幸いであります。



ではでは
今回はブログリニューアルのご報告をさせて頂きました。
これからも、新しい事に挑戦して行きたいと思っていますので
引き続き、春木屋を宜しくお願いします。




テーマ : 萌えフィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

ブログ内検索
ランキング
  
Fan Item
RSSフィード
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。