スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑さは人を堕落させるw(イサム塗料ハイアート・ウレタンクリア)



どうも、、皆様。
大変ご無沙汰してしまいまして本当に面目ないです。

気づいてみたら次回更新してから10日以上経ってますよ・・・

まぁ、お盆や他イベントもあったりと忙しかったのは確かなのですが
そのままズルズルと行ってしまう辺り自分の不出来を呪いたくなります。

ともあれ、お待たせしている依頼主様にもご迷惑をお掛けするわけにはいかないので
これから気合を入れ直しビシバシと製作に励んで参りたいと思います。


それにしても、暑すぎませんか今年。(笑


さてさて
今日はちょっと変わった物をご紹介します。

いや、物自体はそんなに変な物ではないのですが
恐らく個人で趣味範囲での製作をしているもデラーさんにとっては
かなり変わってるのではないかと思います。

えーと、ウレタンクリアを購入しました。

ストックのウレタンクリアが残り少なくなった上に
消費期限切れ近くなってましたので新しく購入いたしました。

DSCN2288.jpg 


上の画像でも判ると思いますが購入量は
ウレタンクリア4㎏
ハードナー(硬化剤)1㎏
専用シンナー4㎏

になります。


ハイアートという銘柄で
メーカーはイサム塗料という業者用塗料メーカーの物です。

実際、このウレタンクリアも業務用で実際に車用の板金塗装にも使用されています。


このクリア・・・
結構グレードの良い物らしく(実車に使用されてるんで当たり前なんですが)


お値段
上記セットで買うと18000円程掛かってしまいます。
(実際には模型用で小売されているクリアも少量で結構な値段しますので割安なのですが)

まぁ、この価格もそうなんですが、、この量を買う事は個人では余り無いと思います。

勿論、私も消費期限内に全て使いきれるかというと中々難しいかもしれません。
しかし、耐候性や、塗面の美しさは勿論
使用感の良さも相まって何時もこのクリアを選んでいます。

あと、大量にあるので多少の失敗(溢したりとかw)や残量を気にせず使えるという
精神的余裕は何者にも変えがたいものがあります。


それでも、結構使用するので殆ど無駄にはなりません。(^^;


まぁ、こういう個人とはちょっと違う事をするんだなぁ位の感じが伝われば面白いかなと思い
今回こういった内容でご紹介させて頂きました。



でわでわ、、
引き続き、製作の方も頑張ってまいりますのでこれからも宜しくお願いしますね。(^^




スポンサーサイト

テーマ : プラモ・模型
ジャンル : サブカル

岡山は台風に関して無関心すぎるのかもしれない。(うどん工房 1/7スケールガレージキット レン Ver2)


どうも皆様、
何時も春木屋ブログに足を運んでいただきありがとうございます。

台風が接近中で久しぶりの雨と成っておりますが私の生息地岡山では今の所は大事に至るような感じではなく、
このまま終わってくれれば恵みの雨という事に成ってくれるという気持ちもある一方
直撃受ける地域の方々はそれ所ではないでしょうし、こういった軽い言質は控えるべきなのではという気持ちもあったり、
いやはや、この細く広い日本では気まぐれな天気のご機嫌に何時も右往左往させられております。


さてさて本日はご依頼頂いたガレージキットのご紹介をしたいと思います。

うどん工房さんの レン Ver2 1/7スケールキットです。
白レン仕様での製作予定です。
DSCN2251.jpg
(この画像はインストを撮影したものです。)


DSCN2250.jpg
こちらの画像は離型剤を落としパーツ洗浄、ゲート、表面処理等を行った所です。


ガレージキットの製作の場合ココまでの作業が肝と言っても過言ではありません。
勿論、完成後のイメージは塗装で決まるのですが作品の完成度はここで大きく決まってしまいます。

完成後に塗装が剥げたり、傷が残ってしまっていては元も粉もありません。


このレンは調べてみると割と古い(2005年位?)キットのようですがとても可愛く、
とても雰囲気のいい仕上がりのキットです。
製作の方もその辺りの雰囲気をより出せるように完成させられたらなぁと思っています。




ありがたい事に最近ではガレージキットのお見積もりもちらほら頂けるようになり
本当に嬉しい状況で日々過ごさせていただいております。

ガレージキットの製作はPVCの魔改造とはまた違った趣で楽しく製作させていただいており、
今後も色んなジャンルに挑戦していきたいと思っております。
引き続き製作に精進して参りますので、これからも応援の程よろしくお願いします。(^^


テーマ : 萌えフィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

暑い夏だ!!(MG百式、Ver.2.0ザク、RGガンダム)



どうもです。
世の中は蒸し暑い夜が続き早朝ですら蒸し風呂のようで、、
日中は日中で殺人的な日光に遺伝子まで焼かれてしまいそうなそんな中
皆様如何お過ごしでしょうか?


いやはや余計暑苦しくなる挨拶で真に申し訳ない。
しかし今年のビックサイトは死人が出るんじゃないだろうか・・・

皆さん行かれる方は気をつけてくださいね。(^^



さてさて本日はこの間お知らせしたように
ガンプラ系のお話をしたいと思います。

今日は丁度オークションにも今RGガンダムを出品していますので
ストレートに組んだ作品を幾つかご紹介しようと思います。

先ずは古い準で
MGの百式です。
メッキを一旦落としてからクリア系の重ね塗りで再現した物です。
CIMG1807.jpg
このキットは古い割りにはスタイルの良いキットです。
まぁ、流石に今のような稼動は無いのですがそれでもスタイルは当時でもぴか一です。

この時代のMGはまだまだ稼動という事には余り力を入れていなかったと思います。
というか技術的に無理だったのでしょう。

今やCADを駆使して設計、テストショットも3Dモデリングで抽出という具合で
稼動とスタイルの整合性を図るのには全く持って環境が成熟しております。


で、MGザクもVer.2に成るとこんなに凄い。
CIMG2458.jpg
CIMG3267.jpg
量産型とシャア専用ですが
この位からバンダイさんは稼動に関して本気モードに入っていきました。


そしてつい先日発売されたRGガンダム!!

DSCN2221.jpg

これはもう、究極の稼動モデルです。
MGからの技術のフィードバックは勿論
至る所にバンダイさんが今まで培ってきたノウハウが凝縮されています。

これ、1/144なんですよね・・・・

現実的にはココまで稼動に拘る必要が果たしてあるのかと考えると必ずしもそうではないような気もしますが
新シリーズがリリースされるたびに驚きを与えてくれるバンダイさんは本当にすごいなぁと思う次第であります。


と、今回は新旧キットで稼動をメインにお話してみましたが如何だったでしょうか?
稼動部分が多いと又違った所で製作において気をつけないといけない所もあるんですが
それでも改造しなくてもかっこよくて良く動くのは凄いと思います。


こんどの新作のRGガンダム。
話に聞く所によると売り切れてる地域もかなりあるとか。

まぁ、でもそれも十分頷ける内容のキットになっています。
是非皆さんも機会があれば手にとってその凄さを実感して欲しいと思います。


でわ、今日はこれにて。(^^






テーマ : プラモ・模型
ジャンル : サブカル

ブログ内検索
ランキング
  
Fan Item
RSSフィード
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。