スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント時は水分確保をしましょう(^^)《けいおん! 中野梓、一騎当千DD. 関羽 雲長、タユタマ 河合アメリ》




書中お見舞い(^^

いやー暑いです。
今年はホントに猛暑という言葉がしっくりくる夏になっています。
こういう時は体調にも気をつけないとグダグダになってしまいますので
気を引き締めて乗り切りたいと思います。
皆さんも夏はイベントとかも多く外出する事も多くなると思いますが
水分補給をしっかりとして楽しい夏をすごしてくださいね。(^^



さてさて
HPリニューアルとか何かにつけて言ってるんですが

殆ど進んでないというこの体たらく。
画像を整理したり、テキストなんかを考えたりと細々とした事はやってるんですが
肝心のレイアウトとか、デザインとかが忙しくて進んでいません。

まぁ、現実には目の前の際優先事項の仕事がありますのである意味しょうがないんですが
余力でやるべきのオークション用作品とかは仕上がるんですよねー・・・・

つくづく人の能力というのはバランスが取れてないんだなあと再認識。
でもまぁ、HPリニューアル含め製作をこれからも頑張って行こうと思います。


ということで取りあえずオークションの宣伝(笑

今回魔改造作品を3作品出品しております。

一つは前回お話した「あずにゃん」こと《けいおん! 中野梓(アルター)》
それから《一騎当千 Dragon Destiny 関羽 雲長(グリフォン)》と
《タユタマ 河合アメリ (オーキッドシード)》です。


《けいおん! 中野梓》
DSCN2201_20100730100735.jpg

《一騎当千 Dragon Destiny 関羽 雲長》
DSCN2204.jpg

《タユタマ 河合アメリ》
DSCN2220.jpg


と、まぁ今回も色々と試行錯誤の上まったくの個人的嗜好により仕上げております。

あと今回オークションで初めて「タユタマ 河合アメリ」では顔の改造も行いました。
といっても口の修正と眉の描き変え程度ですが(^^;
それでも雰囲気がかなり変わってくれたので効果のほうは大きかったと思います。


という事で今回はオークションの宣伝と近況(?)をご報告させていただきました。
ご依頼作品の方も随時完成、及びご報告もできると思いますので引き続き宜しくお願いします。


でわ、またー(^^




スポンサーサイト

テーマ : 萌えフィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

暑い夏がやってきた!!(一番くじ「 劇場版マクロスF」 白うさぎver. シェリル・ノーム、アルターけいおん あずにゃん)




えーと何時もお世話になっております。


世間では尋常ない位の暑さですがまだ本格的な夏は始まったばかり。
既に冷房負けしてバテ気味で思考回路もショート寸前な私ですが
皆様は如何お過ごしでしょうか?


さて、今日は前回に引き続きガンプラの・・・と言う事ではなくww
案の定、違うネタで記事を書いてみようと思います。

まあ、フィギュアを期待してくれてる方々も少なからずいらっしゃる様なので
と、言い訳をしつつ。

今回は改造にはつき物の変化についての私的考察に少しお付き合いください。


えーと、今ご依頼頂いている作品なのですが
《一番くじ「 劇場版マクロスF」 白うさぎver. シェリル・ノーム》
を例にお話して行こうと思います。

先ずは元画像をご覧ください。(商品サンプル画像を使用させて頂きました。)
001_1.jpg

これが、なかなかいろんな意味でガードの固い素体でありまして・・・そう簡単には色っぽい姿を見せてくれません。

こういう衣装をがっつり着込んだ素体の場合、只単にすっぽんポンにしてしまうのも
実はかなり勿体無いと個人的に考えています。

ぶっちゃけどちらが楽かといえば何も考えずに全裸のまっぱの方が楽だったりしますが
それだと裸の素体を用意して首だけ挿げ替えたのと殆ど同じですし
実際には今回、私が定義する「変化」という意味では余り見た目程には変化を感じないのです。


特に特徴的なコスチュームのキャラの場合だと只、裸にしたのではインパクトはダウンします。
凄く変化した筈なのに変化した後のほうが存在感が余り感じられないのです。

つまりここで私がいう変化とは造型自体の変化ではなくインパクトの変化という事です。


幸いにも今回、この作品については「自由におまかせで」という事でしたので
動きのある作品に仕上がるようにコスチュームを一部オリジナルのデザインに変更させて頂きました。


ここで製作途中の工程を少しご紹介しましょう。

DSCN2155.jpg
上記画像のように先ず胴体部分を残すように元のコスチュームをりんごの皮を剥くように切り取ります。

DSCN2188.jpg
そして、それぞれ体部分とコスチューム部分に分けて造型していきます。
上の画像は組み合わせてみた所の画像です。

因みに元のデザインのままではこういった造型は出来ません。
動きを出すためにはそれ相応のアレンジがどうしても必要になってきます。


まあ、この作品に関してはまだ製作途中ですのでこの段階ではちょっと判りにくいかもしれません。
そこで今、手元に同じようなコンセプトで製作し殆ど完成している”あずにゃん”がありますので
此方で改造前と改造後の変化を比較してみてください。


改造前
DSCN2077_20100724003618.jpg

シェリルさんと同じように服を剥いて造型し直した服だけのパーツ。
DSCN2159.jpg

ほぼ完成した所(細かい所はまだです)
DSCN2184.jpg

どうですか?
只、真っ裸にするよりはインパクトがあるように・・・・・見えますよね!?

見えるはずです!!(笑


さてさて
今回のインパクトの変化というのは全くの持論ですが少しは共感して頂けたでしょうか?
まあ、これも何時ものように只の自己満足かもしれません(^^;



PS.
●7月もあと残り僅かですが納期が近い分は急ピッチでやってますのでもう少しお待ちくださいです。
●えーと因みにこの”あずにゃん”はオークション出品予定です。
 (ええ、さいごには宣伝ですね、、すみません。ww)



でわでわ、、また次回も頑張って記事上げますので宜しくお願いしますね!!






テーマ : 萌えフィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

梅雨は明けたけど暑いので水の事故には気をつけよう。(「/144 ケンプファー MS-18E」「MSM-10 Zock」)



どうも皆様、
長い梅雨や豪雨もうやっと過ぎ去り一息ついた感じですが
被害にあわれた方もいらっしゃいますので喜んでばかりというのも気が引けて
なんともし難い気持ちであります。

とにかく夏は色々と水の事故に気をつけなくちゃいけません。
私ももし海や川に行く事があったら気をつけて楽しみたいと思っております。


さてさて、
今日はちょっと目線を変えてガンプラの話をしたいと思います。
以前ガンプラがこのお仕事の切っ掛けだったというような事をお話しましたが
今回はそういった話では無く、現在HPに無いガンプラカテゴリについてのお話です。


実は近々HPのリニューアルを考えております。


大変ありがたい事に皆様のご好意により以前よりも多くの方に
当ブログやHPに足を運んで頂ける様になりました。

又、その結果Yahoo等の検索でも上位にランクINするようになり
最近では魔改造以外のご依頼も少しずつではありますが頂くようになりました。

そのため今までのHP上のご依頼様向けの説明では不備が出て来ることもあり、またメールの不着の件など
そういった諸般の事情もあり今回リニューアルしようと思い立った訳であります。


そして、
その中でもご依頼やお尋ねのメールの中でもガンプラ等の所謂メカ物に関しての物も少なからず頂いており、
又、以前はガンプラ等のカテゴリも設置しておりましたのでコレを機会に
ガンプラのカテゴリも復活させようと考えております。


真に勝手な理由というか、卑しいというか、、
上記の理由によりそれに合わせて今回から数回に分けて
私が以前、製作したガンプラの作品を幾つかをご紹介していきたいと思います。

といっても既にオークション等で出払ってしまい手元には無いので古い画像で、
しかもかなり古い作品もありますので今の目で見るとちょっとお恥ずかしい感じがするのですが
何となく作風や好みがわかって頂ければ幸いであります。
作風や好みがわかって頂ければ幸いであります。
(大事なので二回言います。笑)


さて第一段目の今日は旧ガンプラキットの作例を見ていただこうと思います。

一つは1「/144 ケンプファー MS-18E」です。

CIMG3304.jpg
CIMG3302.jpg


多くのジャンクパーツを使用し、殆ど原型を留めないくらいにリファインしたものです。
元の状態をご存知の方には違いが良く判っていただけると思います。

この頃は本当に自分の好み最優先で(当たり前ですが)何時間も掛けて
試行錯誤しながら製作した記憶があります。
でも今見ると結構ツメが甘い(笑)


次に「MSM-10 Zock」 です。
CIMG1624.jpg
CIMG1619.jpg

此方はケンプファーと違い元々それなりのスタイルをしているのでリファインというよりは
遊び心を前面に出した改造となっています。
足を投げ出して座ったゾックはかなりラブリーな感じです。

というか、実は個人的にゾックが大好きで何度も製作していますし、キットもまだ数対保有しています。
MSではゾックが一番好きかも・・・


まあ、上記2体は既にHGUCでリリースされていますので今更このような改造をする人は少ないと思いますが
コレはコレで味がある作品に仕上がっていると思います。

こういった大掛かりな改造はMGなんかでは難しいですが旧キットなら
キットの値段が易いのと、バラバラにし易く、好き勝手できるので改造入門にはもってこい。


とはいえ、最近では苦労してまで改造する必要は無いんですけどね。(^^;




でわ次回(気紛れで別の記事が入る事もありますが)はスクラッチ作品を予定していますので
また楽しみにしていてくださいね。(^^






テーマ : プラモ・模型
ジャンル : サブカル

日本も熱帯になってきたんじゃ・・・(グットスマイル 1/4高町なのは 水着Ver.と フェィト 水着Ver.)




どうも皆様またまたご無沙汰しておりました。

さてさて
今年は何かゲリラ豪雨とかいいつつ、こう毎日のように起きてるんじゃ
只単に熱帯的なスコールですし、もうそのつもりで災害対策とかした方がいいんじゃないかと・・・
とかとか、、
もう直ぐ選挙ということもあり、ちょっとまじめな挨拶をしてみました。


えーと季節の挨拶の続きのようでなんですが
こうも湿度高いと体調の方もいまいちで、
しかもエアコンにも余り耐性が無いので正直きつい。
とまぁ、泣き言を言っても寝てる間に小さな小人さんが仕事をしてくれる訳ではないので
多少スケジュールが押し気味ですが何とか頑張って製作しております。


という事で気を取り直して・・・
今回は改造記事をちょっと書いてみようと思います。

素材は「グットスマイル 1/4高町なのは 水着Ver.と フェィト 水着Ver.」です。 

DSCN1821.jpg


今回の作品はしゃがみ体勢を基本にした改造をということでしたので
立ちからひざ立ちへの変更を行います。

この素体の場合1/4という事もあり、脚部はかなり固めの素材で出来ています。
ですので大きさも含めてデザインナイフでさくさくカットという訳にはいきません。

で、下のような方法をとりました。


DSCN1870.jpg

膝の横側から画像のように何箇所か穴を開けます。

DSCN1871.jpg

次にニッパー(大型の)で大胆にむしりとってやりました。

DSCN1872.jpg


これを更にルーター等で整えて力技で曲げてやり
膝立ちの完成です。



画像をご覧頂ければわかるのですが固めの素材ですのでそのままでは直ぐに
真っ直ぐに戻ろうとするのでアルミ某で補強を兼ねて固定軸としました。



で、あとは股間部分を少し開き気味に取り付けパテで修正。


なんやかんやで大体こんな感じになっています。

なのは
DSCN2149.jpg

フェイト
DSCN2151.jpg


とまぁ、今回は脚部の改造をメインにお話してみました。
少しでも作業の雰囲気が伝われば幸いです(^^

まぁ、ここから表情をつけていく作業が始まるのですがある意味ここからが勝負なんですよね。(笑


今回のこのなのはさんフェイトさんは大掛かりな改造になりますのでまた途中で紹介できたらなぁと思ってます。


しかし1/4は大きいなぁw




テーマ : 萌えフィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

ご予約は計画的に・・・(「けいおん」あずにゃん、「タユタマ」河合アメリ)




皆さんども、ご無沙汰でありました。

ここ最近は雨の日も多く、梅雨らいいといえばそうなのですが
この湿気はどうにもこうにも体調は勿論、塗装の方もなかなか調子が悪かったりして
しかも何故か無意味に忙しくなってしまう月末で、足をひっぱられ
ほんとにてんやわんやで日々過ごしておりますが
皆さんは如何お過ごしでしょうか?(笑



さてさて今日は雑記というか徒然なるままを適当に・・・



先ずはメールが届かなかったりする件ですが、
取りあえずは一旦ヤフーメールを介す事で応急的に対応させて頂いております。

近々HPのリニューアル等も考えておりますのでその時に一緒に メールフォーム等も見直そうと思っておりますので
一部の方にはご迷惑をお掛け致しますが、その様にご了承の程宜しくお願いいたします。


次に業務報告の方ですが今のところ大きくスケジュールを狂わす事も無く滞りなく進んでおります。
とはいえ、、なかなか途中画像をブログなどでご紹介する余裕も無く
なんともな体たらくなのでご依頼いただいておりますクライアントの方々には
ご心配をお掛けしてしまっているかもしれません。

これも随時なんとか出来るだけご報告も含めてブログでご紹介していきたいと思っております。


さてさて、それでもって今日は春木屋のオークション出品のスタイル(?)について 少しお話してみましょう。

先ずは画像を二枚語ご覧ください。
DSCN2077.jpg
DSCN2074.jpg

「けいおん」のあずにゃんと「タユタマ」の河合アメリです。
どちらもオークション用に購入しました。

えーと、春木屋の場合オークション用の作品は基本的に新商品を予約して購入しており、
それを成るべく早く出品するという方法でやっています。
いわゆる早出しという奴ですが、実際には依頼作品の進行状況等スケジュールによって
出品時期は変わってきます。

また、ちょっと迂闊に調子に乗って予約していると
オークション用のフィギュアが複数いっぺんに届いたりするので
場合によってはえらい事になってしまう訳です。

で、ちょっと前にオークション出品したばかりなのに既に二体、、新た届いてしまっているわけです。
しかも明日もう一個届く予定。

何か6月はやたらとリリースが多い気がしますが業界的にサイクルとかあるんでしょうかねえw
しかも発売日がずれて結局、同じ月にいっぱい届いたって困るんですが・・・
まあ、ある意味自業自得。

というわけで(?)
またオークション用の作品も作んなきゃいけません。

しかし、
スケジュール的には出品はちょっと先になりそう・・・・



とまあ、ぐだぐだと近況を書いてみましたが
実際にそろそろオークションスタイルも考え直さなきゃダメかも知れませんね(^^;


では、、また次回にて。



テーマ : 萌えフィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

ブログ内検索
ランキング
  
Fan Item
RSSフィード
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。